インプラント

オーダーメイドインプラントの治療の流れと期間について

インプラントとは、抜歯などの永久歯の欠如に対し有効な治療法の一つです。
インプラントの器具を作っている国内外のメーカーの器具を歯科医院ごとに厳選し、その器具を用いて治療を行います。

具体的な内容としては、欠如した永久歯の代わりに人工的な永久歯の根を埋め込み、その根の上にその人の永久歯の代わりとなる人工的な歯を作り上げます。
インプラントで作る歯はあくまで人工的なものですが、きちんとメンテナンスしてあげれば永久歯と同様に一生を共にできる歯として活躍してくれます。

しかしインプラント治療には、いくつか考えなければならない問題がありました。

それは、人工的な永久歯はあくまでメーカーの規格で作られていたということです。
例えば1センチの歯の根が適切だと考えれば、メーカー側はその企画に添って器具を作っています。

つまりインプラント治療を受ける人の口の大きさや歯の大きさに関わらず、それぞれのメーカーの規格の器具が使われるということです。
歯、そして歯の根、口の大きな、あごの骨は人によって大きさから形まで微妙に異なっています。
だからこそ不具合がおきることがありました。

インプラントは優れた治療法ですが、決して問題点がないわけではありません。
しかし、その「画一的な器具が使われ時に不具合がおきることがある」という一つの問題点を改善する優れた治療ができるようになりました。
それが「オーダーメイドインプラント」です。

一人一人の歯に合った人工歯で治療を行えるオーダーメイドインプラントの治療の流れと、治療期間についてお話します。

インプラント治療の治療時間と期間

23a98d0398262f6fbdacf6a7974f7f0b_s

インプラント治療は治療期間がとても長いものと考えていませんか。

確かに従来のインプラント治療はその通りで、治療期間はとても長いものでした。
治療期間の目安としては数カ月くらいで、口腔内の状況をチェックして虫歯や歯肉炎などの治療が必要であればさらに長い治療期間が必要でした。

また、インプラント治療で埋め込む人工歯の本数も治療期間に関わっており、本数が多いとそれだけ治療時間や期間が長くなる傾向があります。
長い方ですと1年以上の治療期間が必要になることもあります。

しかもインプラント治療の治療期間は人工歯を生成して即座に終了というわけでなく、人工歯が安定するまで経過を観察する必要があります。

人工歯の定着期間は2カ月から数カ月と言われており、口腔内の状況や本数にもよりますが、インプラント治療の開始から治療時間ならびに治療後の癒着・経過観察期間を総合すれば年単位の治療として計画を立てる必要があります。

軽度の虫歯の治療やかぶせもの、ブリッジなどの治療と比較するとインプラントの方がかなり長期計画で取り組まなければならない治療方法であると言えるでしょう。
治療にかかる時間も長めに見なければいけません。

「オーダーメイドインプラント」は治療期間についても画期的なインプラントであるといえます。
なぜなら、ほとんどの患者様の治療において従来のインプラントよりも治療に必要な時間が圧倒的に短く済むからです。

治療時間を短縮できるオーダーメイドインプラント

オーダーメイドインプラントは患者様一人一人に合わせた人工歯を作成し、歯茎の該当部分に差し込み自分の永久歯として使っていただくことを目的とした治療です。

従来のインプラント治療と比較して、自分の自然な歯とほぼ同じ形で作成することにより歯や歯の根に隙間ができてしまうことにより炎症が起きることが少なく、治療後に歯のぐらつきや抜け、曲がりなどの発生が起きる可能性も限りなく低くなります。

一本からオーダーメイドインプラントが可能で、虫歯などの他のトラブルがなければ基本的に歯を削ることも切開することもありません。
健康な歯を傷つけることもありませんし、自分の歯に限りなく近い人工歯をオーダーメイド作成することにより、治療後の仕上がりも自然になります。

まさに「自分の歯としての見た目を持った自分の永久歯」を作成する治療方法がこのオーダーメイドインプラントなのです。

オーダーメイドインプラントの治療期間は、半年ほどを見ていただくことになります。
インプラントで何本の歯をオーダーメイド作成し治療を行うのかによって期間は変わってきます

また、チタンを使うかジルコニアを使うかによっても治療期間が変わってきます。
治療の流れと共にもう少し具体的にオーダーメイドインプラントの治療期間についてもお話します。

オーダーメイドインプラント治療の流れと期間は?

5c3a9e8966fab29bd3bcc11c674b95ea_s

オーダーメイドインプラントを希望する患者様には、まずは治療内容を説明し疑問点についてもご説明します。

その後、費用の説明や治療計画の説明も行います。
口腔内の診察も行い、オーダーメイドインプラントの治療をはじめる前に治療しておくべき口腔内の問題がないかも確認します。

例えばオーダーメイドインプラントを希望する歯の近くに大きな虫歯があったとします。
こんな場合は、口腔内の状況をご説明し、先に虫歯の治療をさせていただく場合があります。

すぐにオーダーメイドインプラントに移れる場合は初回カウンセリング後に3Dレントゲンにて口腔ならびに歯のデータを取ります。
ただ、先に虫歯などの治療が必要になる場合は、そちらの治療を行うため、すぐにオーダーメイドインプラントを行う場合より治療期間が全体的に長くなります。

3Dデータをもとにオーダーメイドのインプラントを作成する期間が1カ月ほど必要になります。

オーダーメイドのインプラントが完成したら、仮歯の固定に移ります。
インプラント治療は歯の本数にもよりますが、最短の場合は3分ほどで終了します。

仮歯を固定した後は、仮歯が安定するまで経過を看ます。
この期間は、チタンを使えば3カ月ほどで、ジルコニアを使用すれば6カ月ほど見なければいけません。

本数や口腔内の状況によってはもう少し長い期間を見る必要もあります。

仮歯が安定したと担当医が判断したら仮歯を外し永久クラウンに交換します。
ここまでがオーダーメイドインプラント治療の流れになります。

特筆すべきは治療時間の短さです。
最短で3分ですので、普段仕事で忙しくなかなかインプラント治療に踏み出せない方でも受けていただける治療です。

治療時間が短くなることにより、総合的な治療期間も短縮できるのです。

http://www.kougakukai.com/chiryou/ordermadeimplant/

最後に

オーダーメイドインプラントは治療を受ける患者様のデータを取り、骨に合ったインプラントを作成するところからはじまります。
作成が終わったら仮歯を入れ、固定期間に経過を確認し、安定したところで永久クラウンに交換します。

ここまでで治療終了となります。
後はインプラントを使い続けるために定期的に検診に来ていただくことになります。

期間としては、スムーズに進んだ場合で半年ほどを見ていただくことになります。
最初に虫歯などの治療が入ればもう少し長くなります。

オーダーメイドインプラントの場合は治療時間が短くて済むケースが多いため、総合的に治療期間もその分だけ短くなります。

治療計画や期間は口腔内の状況によっても変わります。

まずはオーダーメイドインプラントをはじめる前に、お口の中の健康診断からはじめてみませんか。
お気軽にご相談ください。