ポイック殺菌水治療 HCLO

歯周ポケットを埋める最先端殺菌水治療

ポイックとは、純度99.9%の塩と不純物を限界まで取り除いた 「超純水」を電気分解させた水です。毎食後、10秒間うがいすることにより、口の中の雑菌などを消毒・破壊して、口臭の発生・プラークの形成を制御し、歯周病や虫歯を予防します。次亜塩素酸水は、さまざまな領域で利用されています。

市販されている洗口剤とは全く違い、アルコール・着色料・保存料などは一切使用しておりませんので、安心してお使いいただけます。口腔内の洗口以 外にも様々な分野で安全安心な殺菌・消毒して使用されています。

ポイック ポイック

本当に怖い歯周病口内菌の管理で、全身疾患を予防する

歯周病の原因菌がつくる病原菌毒素や、歯周炎が発生することによる炎症成分(炎症サイトカイン)などが、血液を介し全身に回り各機関の健全な働きを阻害することが原因だと分かってきています。

ポイック (HCLO) は、顆粒球(好中球)の持つ殺菌能力の本質である

人間の体内で免疫担当細胞として働く白血球が、侵入してきた微生物(非自己) に対し、好中球 殺菌する過程で産生する次亜塩素酸の殺菌力と安心性に着目。

ポイック ポイック ポイック

ポイック:HCLOってなに?

成分:

人間の体内で免疫担当細胞として働く白血球が、侵入してきた微生物(非自己)に対し、 殺菌する過程で産生する次亜塩素酸の殺菌力と安心性に着目。

用途:

うがい、口腔内殺菌、歯周病治療・予防、虫歯治療・予防、歯の根の治療、口臭除去、義歯の洗浄、インプラントなど、ほとんどの殺菌・ウィルスを瞬時に殺菌・不活化することが可能となります(B型・C型肝炎ウィルス、ノロウィルス、HIV、MRSA、インフルエンザウィルス、O-157などほとんどの最近、ウィルスに対応)。院内感染防止対策、その他様々な用途がございます。

各殺菌・除菌剤との比較

ポイック

希釈水(水道水、製水)
次亜塩素酸水(原液500ppm)

仕上がり濃度/50ppm

用途:手指消毒、口腔内洗浄、マスクの除菌、歯ブラシの除菌、洗濯物の除菌 グルタラール次亜塩素酸ソーダ(ナトリウム)

仕上がり濃度/100ppm

用途:新型インフルエンザ、ノロウイルス対策、お部屋の除菌、たばこの消臭 クレゾール石鹸フェノール

仕上がり濃度/250ppm

用途:歯周病予防、入れ歯の除菌、カビ対策、生ゴミの消臭、ペットの消臭

ポイック
ポイック
ポイック

BEFORE

歯槽膿漏で失った上下の歯とかみ合わせ、審美治療をおこないたい。
診察の結果、重度の歯槽膿漏と、歯の揺れが何本か確認できました。

AFTER

PMTC、ポイックとオーラルブルー、レーザーディプライトメントで虫歯菌と歯周病菌の完全除去を行い、術後はポイック、オーラルブルーでホームケアをして頂きました。全ての歯にルミネアーズを用いて、歯と歯根の良い状態を保ったのち、審美治療をおこない、すでに失っている歯については、インプラントの治療をおこないました。

まずはお気軽にご相談ください。