林 澄令 先生

ドクターズ・インタビュー

Doctors Interview

先生の専門分野について教えてください。

大学院8年間矯正と噛み合わせの治療を研鑽していました。成長期の早期治療や、成人矯正、見えない矯正などを専門としています。他に審美治療と一般歯科の治療も携わっています。

歯並びと噛み合わせは外見だけではなく、生涯の歯の美しさや健康につながっていきます。

歯科医師になったきっかけは?

私は小さい頃に乳歯が真っ黒になるほどむし歯が多く、大学病院の先生が驚いて学生たちに見せるほどひどい状態でした。歯の健康の大切さを痛感した出来事で、歯科医師の道に興味を持つきっかけになりました。

また、その後に行った矯正治療では、治療中の大変さも知り、私が担当する患者様にはなるべく苦痛や負担を感じない治療を心がけています。

林 澄令 先生の写真
日々の診療で心がけていることは?

治療の負担をできる限り小さくするとともに、きれいに治すという結果も求めていくことです。コミュニケーション面では、治療に入る前にメリット・デメリットをすべて説明してから、患者様に選んでいただくようにしています。被せ物の種類によっては将来的に神経に影響が及ぶリスクがあること、被せ物の治療後は定期的な歯科検診を受ける必要があること、矯正治療は装置を外した後もリテーナーの装着期間が必要になることなど、具体的にご説明します。

仕事のやりがいを感じる瞬間は?

矯正治療は治療期間が長いので、その方が少しずつ変化して人生を明るく歩んでいく過程を間近に見られることが喜びです。ある男性の患者様は、最初に診察に来られた時はなるべく歯を見せないようにしていらっしゃいましたが、治療を終えた今は自然な笑顔で話せるようになり、表情もずいぶん明るくなって、嬉しかったですね。

皆様へのメッセージをお願いします。

赤坂診療所はプライバシーに配慮して診察室が個室になっており、気持ちよく治療を受けていただけます。バリアフリー設計ですので、ベビーカーも一緒に診療室にお入りいただけます。患者様一人ひとりにゆとりをもって診療時間を確保して、治療終了まで同じ歯科医師が担当いたします。

噛み合わせは全身の機能にも影響します。将来まで歯を大切にしていきたい方は、ぜひご相談ください。中国語・英語での診療にも対応しております。

経歴
  • 台北医学大学歯学部卒
  • 東京医科歯科大学咬合機能矯正学 歯学博士
  • 東京医科歯科大学付属病院矯正歯科外来 勤務
  • 東京医科歯科大学総合診療科外来 勤務
資格・所属学会
  • 歯学博士
  • カリソルブ・ペリソルブ認定医
  • 日本矯正歯科学会
  • 東京矯正歯科学会
趣味、休日の過ごし方

映画鑑賞、読書


インフォメーション

医療法人財団興学会
新橋歯科診療所

●住所
港区新橋6-2-1 木村ビル1F
TEL:03-3437-3880
●診療時間
午前 9:30 ~ 午後 1:00
午後 2:00 ~ 午後 6:30
●休診日
日曜日、祝日

アクセスマップ


医療法人財団興学会
赤坂歯科診療所

●住所
東京都港区赤坂5-5-18
オースピス赤坂1F
TEL:03-3583-1818
●診療時間
午前 9:30 ~ 午後 1:00
午後 2:00 ~ 午後 6:30
●休診日
日曜日、祝日

アクセスマップ

Home | 院長・医院紹介 | 治療説明 | 料金表 | アクセス | お問い合わせ | コラム | プライバシーポリシー | サイトマップ